カミソリ負け 色素沈着

なぜカミソリ負けを繰り返すと色素沈着してしまうの?

カミソリで処理を続けるとカミソリを当てている部分が色素沈着で黒ずんでしまうことがあります。これはカミソリで毛の処理をしたときに肌に刺激を与え炎症を起こしてしまうために起こります。

 

炎症を起こした肌は皮膚を守ろうとメラニンが集まります。
メラニンは紫外線を浴びたときに肌が黒くなって集まるように肌を守る役目があるのですが、炎症など刺激があっても肌を守ろうと集まってしまうのです。

 

これがカミソリ負けを繰り返すと色素沈着し黒ずんでしまう原因です。

カミソリ負けして色素沈着してしまったら

紫外線を浴びて肌が黒くなっても少し経てば肌はもとの色に戻るようにカミソリ負けによる色素沈着も少しづつ黒ずみはなくなってくるのが普通です。ただ、新陳代謝が悪くなった場合には色素沈着が慢性化して角質の内部にたまったままになり黒ずみが取れないこともあります。

 

黒ずみやシミ専用の保湿ジェルも今では人気があるので色素沈着してなかなかキレイにならなければ試してみるのいいかもしれません。

 

ただ、カミソリで処理しているうちはまた色素沈着してしまう可能性は高いです。まずはカミソリ負けで色素沈着しないようにカミソリでのムダ毛処理を見直すことが大切。
もちろんカミソリは手軽にムダ毛処理ができますが、肌への負担はやっぱり一番高い方法です。
カミソリ負けして色素沈着してしまうような場合は、別な方法でムダ毛処理することを考えた方がよいでしょう。

 

色素沈着しないためにムダ毛処理の方法を変える

カミソリで色素沈着しないためにはカミソリ以外でムダ毛の処理をしてみることがおすすめです。
脱毛クリーム、脱毛ワックス、家庭用脱毛器、脱毛サロンなどムダ毛処理をする方法はたくさんありますが、カミソリ負けして色素沈着してしまう場合は出来るだけ肌に優しい方法を試してみるほうがいいと思います。

 

以前私もカミソリ負けで悩んでいたのですが、肌にやさしい抑毛ジェルを使うようになってからカミソリ負けしなくなり、ムダ毛も薄く目立たなくなって来たので気にいっています。

 

消炎効果、美白効果もあるのでカミソリ負けして色素沈着で悩んでいる方は試してみてはいかがでしょうか?

 

⇒消炎効果、美白効果もある抑毛ジェル