カミソリ負け ケア

カミソリ負けでお悩みの方へ

カミソリ負けは、カミソリで処理した後に毛穴に細菌が入り込むことが原因です。

 

そのため毛穴が炎症を起こし、赤くなってしまう、ボツボツになってしまう、かゆみがある、といった症状が出てきます。ひどくなると膿疱(中心が白く膿のようになるもの)などが起こり治るまでに時間がかかることも。そして間違った方法でカミソリでムダ毛の処理を続けていると、

 

毛穴がぶつぶつして目立つようになる
処理した部分が色素沈着して黒ずんでくる

 

といった症状になることもあります。
カミソリ負けしないためには処理した後のケアがとっても重要なんです(*゚▽゚*)

 

⇒私はこれでケアしています

 

 

カミソリ負けしない!私はこれでケアしています

私はカミソリ負けしないためにアフターケアで大切な保湿、殺菌、美白、抑毛を同時にできるジェルを使っています。

 

このジェルを使うようになってからはカミソリ負けして赤くブツブツになっていたところもブツブツがなくなるだけではなくて

 

「最近なんで肌がキレイなの?」と友達にも聞かれるようになりましたよ(^O^)

 

 

⇒カミソリ負けがすっかりキレイになった私が使っている抑毛ジェル

 

カミソリ負けしないためには正しいケアがとても大切

カミソリでムダ毛を処理するとどんなに気をつけても角質を痛め、肌に負担を与えてしまいます。
本当はカミソリでのムダ毛処理はしないほうが良いのです。

 

ただ、カミソリで処理しないわけにはいかない場合もありますよね。
カミソリ負けしないようにするにはカミソリでの正しいケアがとても大切。
カミソリで処理する正しいケアとしてプレケアアフターケアがあります。

 

プレケアはカミソリで剃る前のケア、アフターケアは剃った後のケアです。

カミソリで処理するときは面倒でもこの2つを行うことで肌への負担を少なくなるので必ず行うようにしましょう。

 

⇒プレケア方法はこちら

 

⇒アフターケア方法はこちら

カミソリ負けを起こさないように正しいケアを

カミソリを使ってムダ毛処理をすると必ずカミソリ負けを起こしてしまう。カミソリは手軽にムダ毛処理できるのでついつい肌のことを気にせず使ってしまいがちですが、正しく使わないと肌の角質を痛めてしまいカミソリ負けを起こしてしまいます。特に女性は要注意。男性よりも肌が弱く、また生理のときなど肌が荒れやすい女性の肌はとてもデリケート。カミソリ負けを起こすと赤くブツブツの湿疹になったり化膿したりしてしまいます。ひどくなると色素沈着や黒ずみなど取り返しのつかないことににもなるので注意が必要です。カミソリ負けを起こさないためにはただしいケアが必要です。手軽に使えるカミソリですがそれだけ肌への負担も大きいので正しいケアでムダ毛対策をしてカミソリ負けを治してくだいね。

リンク集

鼻の下 ムダ毛鼻の下のムダ毛におすすめなのが抑毛ジェル。自宅で簡単に処理できますよ。